小学生から始めるプログラミング!PC操作の基礎から無理なく段階的に学べます。
初心者大歓迎!まずは体験授業にご参加下さい。

2020年から小学校でプログラミング教育が必修になります。

文部科学省は、早期からコンピュータに触れることを通じてプログラミング的思考を身に付けることを目的として、「2020年より小学校におけるプログラミング教育を実施する」と発表しました。また大学入試でも、従来の学力である「知識」「技能」を評価するマークシート方式に加えて、それらを活用するための、思考力・判断力・表現力を評価する記述式問題が取り入れられるなど、現在においてプログラミングは必須の教養と言えます。

<これから求められる能力>
これからは従来の学力に加えて、自ら課題を発見し、解決するために必要な「思考力」「判断力」「表現力」などの能力や、主体性を持って多様な人々と協業しながら学ぶ姿勢が重視されます。これらの能力はプログラミング教育で伸ばせます!

子ども教育に実績のあるヒューマンアカデミーの講座

programming_01programming_01

ヒューマンアカデミーでは、子ども向けに「ロボット教室」「理科実験教室」を開講しています。これらの指導ノウハウを生かし、子どもたちの知的好奇心や思考力を伸ばすためにカリキュラムをご用意しています。

「考える力」を育てるカリキュラム

programming_02programming_02

パソコン初心者でも学習できるよう、学習の初期段階では難易度の低い課題から徐々にクリアし、最終的には自分でプログラムの改造を考え、作成できるレベルまで育てます。カリキュラムでは考える時間を多く設け、「考える力」の育成に重きを置きます。

楽しく学ぶために開発したオリジナル教材

programming_03programming_03

カリキュラムの最初に、子どもたちを夢中にさせる謎解きをしながらパソコンを操作させます。そうすることでパソコンの操作を学習することなく習得できます。また、「考える力」を育むための仕掛けを多く用意します。

初めてのプログラミングでも大丈夫!

子どもたちを夢中にさせる、独自のカリキュラム

ベーシックコースではPCに慣れることから始まり、無理なく本格的なプログラミングへ段階的に学んでいきます。
※アドバンスコースで使用する言語は未定です。言語の画像はイメージです。

体験授業のお申込みはこちらから